オーベルジュ ドゥ シェマリー

Pocket

 

夜・朝ともに地元の野菜や果物を使った本格的なフランス料理をいただくことができ、どこかのお嬢様にでもなったかのような錯覚に・・・・。

客室も食事もお風呂も、全部が楽しめるオーベルジュです。泊まった部屋はメゾネットタイプのお部屋で、二階部分には天窓があるかわいらしいベッドがあり、1階部分にもツインベッドがあります。

 

ソファやテーブルなども・・・・、オーベルジュの部屋ってこんなに豪華なんだとびっくりです。食事も流石にレストラン。特においしかったのは、白馬豚のソテーです。

 秋から冬にかけては、100年前から使用されているランプが、レストランを照らします。自慢のフレンチでは、蓼科がはぐくんだ山の恵みを堪能できます。

白駒池や御射鹿池等、蓼科の大自然の中に佇むオーベルジュ​、料理はフランス料理をベースしたものから、イタリア料理や和食等・・・・。
シェマリーはオーナーシェフ石井とマダムソムリエが織りなす一日限定4組のプライベートオーベルジュです。オーベルジュ ドゥ シェ・マリーで蓼科の大自然と地産池消の蓼科フレンチを・・・・。