小谷温泉 「雨飾高原 露天風呂」(長野県)

Pocket

 

小谷温泉 「雨飾高原 露天風呂」は山奥の中にある秘湯。無料系温泉の多分最高峰である。露天風呂は、1箇所だけですが、山の秘湯としては貴重な毎分240リットル湧出の湯量を誇り、源泉を掛け流しです。肌にやさしく、体の芯からホカホカとぬくもる

温泉です。森の香りを楽しみながら、自然と深呼吸がしたくなるような露天風呂からは、目前に迫る山容と星空を一望することができます。

小谷温泉(おたりおんせん)は新潟県からも近い長野県北部に位置し、11もの名湯がある湯量豊富な温泉地です。近くには日本百名山の「雨飾山」や雨飾山登山口に「鎌池」などがある自然に囲まれた静かな場所です。

 

衣所は屋根が付いただけの簡素なものです。コンクリートと岩でできた湯船はブナ林に囲まれていて、とても雰囲気がいいです。

温度は適温であるが、源泉口あたりは少し熱い。ホースの水で温度調整することも出来ます。朝の清掃時間と冬季期間は、入浴できないので、注意が必要です。お湯は無色透明です。お湯の温度は熱くて長湯できませんでしたが、しっとり優しいお湯でした。夏はアブがたくさんいるそうです。

湯船はもちろん、トイレも含めた敷地内は清掃も行きとどいた綺麗なところです。寸志で入れる村営の風呂、ありがたいです。無料でここまで整備された地元の方々には本当に感謝です。

冬季は閉鎖されているわけではないそうですが、お湯が雪のせいで冷たく、また豪雪地域のため2mくらいの積雪で温泉までたどり着けないこともあるそうです、オープンしている時期を確認してお出かけください。

国道148号「小谷温泉入口」からはじまる県道330号線は崩落や工事などでしばしば通行止めになるので注意が必要です。大雨や大雪のあとは決まって、相互通行になったり、通行止めになったりするそうです。

小谷温泉入口からは、一本道で、小谷温泉の一番最上部にあります。車でお出かけの場合は、奥に駐車スペースも4~5台分あります。

泉質:ナトリウム・炭酸水素塩
ph:7.1 (中性)
バスタオル巻き:NG
効能:切り傷・やけど・神経痛・筋肉痛・消化器病・痔疾…

所在地: 長野県北安曇野郡小谷村大字中土カンパ平18926-1
URL https://www.vill.otari.nagano.jp/kanko/onsen/syousai/otarioku.html
料金 大人0円 子供0円
営業時間 10:00 〜 21:00
※ 朝8:00~10:00は清掃のため営業せず
アクセス:国道148号「小谷温泉入口」から車で20分