キャンピングカーの楽しみ方

Pocket

キャンピングカーには電子レンジがついているので、外部電源があれば小腹が空いても食べ物を温めることができます。キャンピングカーなら鍵をかけて眠れるので防犯上も安心。虫が入ってくる心配もなく、快適に眠ることができます。

<目的地だけ決めるて自由な旅>

キャンピングカーは移動するタイミングは全て自分次第です。寝る場所も道の駅やサービスエリア、パーキングエリアなど、全国にいくつも存在します。目的地だけ決めて、道の駅やサービスエリア、地元の有名店に寄り道しながら、地元の特産物を買ったり食べたりするのもキャンピングカー旅の醍醐味です。おいしい物をたくさん食べて、車内で映画等を楽しみながら、眠たくなったら寝るという贅沢気ままな旅を実現出来るのはキャンピングカーならではの楽しみ方です。

テーマパークやレジャー施設

①ホテルの費用を抑えられる。
②入場ゲートから近い位置に駐車できる。
③園内と駐車場の行き来で、食事や仮眠が自由にできる。
④開園と同時入場できるのでアトラクションに早く搭乗ができる。
 
トイレなども駐車場が空く前から利用できます。施設の周辺には銭湯などで、翌日に備えて体をリフレッシュできます。
車中泊だからコンビにやスーパーは近くに無いくても、事前に買い込んで、キャンピングカーの冷蔵庫や収納を利用すればよい。
 

スキー場

施設のオープンと同時にスキーやスノーボードが楽しめます。思う存分楽しんで、休憩したい時は駐車場に戻ればすぐに仮眠が可能です。
高い施設の食事ではなく、簡単な調理で車内でおいしい食事ができます。
※駐車場の利用状況と周辺トイレの設置状況は各施設を事前にご確認下さい

キャンプ場や温泉

キャンピングカーでは車内で、わいわいお話ができる、迫力の音質で映画鑑賞したり、ボードゲームをしたりと、それぞれのスタイルに合わせた楽しみ方ができます。

砂利の上でのテント就寝で翌日背中が痛くなったりすることはなく、フルフラットのベットで就寝ができます。食材も冷蔵庫を搭載しているので、安定した温度で保存出来ます。クーラー
寒い夜にはFFヒーターでポカポカ。暑い日には換気扇と網戸を使って空気を循環。

季節の変化を楽しみながら快適に過ごせ、スタイルに沿った、楽しみ方を実現してくれるのはキャンピングカーならではです。