道の駅での車中泊について

スポンサーリンク
Pocket

「道の駅で車中泊は禁止なのか?」「マナー違反で注意されるのか?」

「道の駅」によって対応が異なるようです。

スポンサーリンク

「車中泊禁止」と道の駅に看板が出ているので、わかりやすいと思います。そういう場所では車中泊はしないように‥‥。基本的に、「車中泊禁止」という看板が出ていない場合は、車中泊はできるのでしょうか?

道の駅は車中泊前提に建てられてものではありません。観光施設、地域の活性化などを目的として建てられたものです。

マナーがあまりにも悪くなったり、車中泊同士の事件が起きたり、道の駅が車中泊の車ばかりになったら‥‥。

道の駅での車中泊のマナーは?

道の駅OKという場所でも、車中泊の禁止事項を明記していたりします。また、禁止行為は、道の駅によって異なります。

【基本的な車中泊での禁止事項】

  • 駐車時のアイドリング
  • 火気厳禁(調理・炊事・バーベキューなど)
  • ゴミの持ち込み

車中泊こそ、道の駅のスタッフさんや近隣の住民への配慮、トイレの使い方への配慮など忘れずにいたいですね。

基本的に車中泊に町中の場所は向きません。しょうがない場合も多々あるのですが、基本的にやめたほうがいいです。

土日など週末の海沿いの道の駅や海の駐車場などは、地元の若者が来て騒ぐ可能性があるので避けたいですね。

道の駅に温泉が併設されていると、温泉から上がってすぐ車に戻ってゆっくりできるので、車中泊ができる場所として便利なのは間違いありません。

みんな同じことを考えていれば、温泉のある道の駅の駐車場は「車中泊の車だらけ」という場合も多くなります。夜騒がしくて眠れない‥‥。となりがちなので注意が必要になってきます。

車中泊では日帰り温泉がおすすめです。その日の車中泊のポイントがある程度見つかっているならば、そこへ行く途中にある日帰り温泉を探して行来ましょう。

車中泊の旅の楽しみのひとつを「温泉」にして、快適な旅を過ごしてください。

 

スポンサーリンク