ATミッションのチェック

スポンサーリンク
Pocket

 

スポンサーリンク

中古キャンピングカーでAT(いわゆるオートマ)車両が入庫することがよくあります。さすがにキャンピングカーは、レジャー用の車だけあってAT率は比較的高いです。

乗用車からの乗換え組がほとんどですので、ATに対する抵抗はなく、当たり前のようにAT車が求められる傾向にあります。

当然マニュアル車よりも査定価格は高くなる傾向にあり、これに4WDが加わればかなりの査定アップとなります。

このATは乗用車の場合はなんの問題もないのですが、キャンピングカーのATとなると、車種にもよりますが‥‥。

9名乗車、水タンク100リッター、キャンプ用品、トイレの水、食料、ガソリン、キャンピングシェルと、過積載ともいえる状況で使用されることが多いので、ATにかかる負荷も相当なものがあると考えられます。

定期的なATオイル交換などをしていないと、故障などのトラブルが早期に起こる可能性があります。

ATを外観から見て良し悪しを判断するのは難しいですが、試乗をさせてもらい、乗用車と同じく変速ショックや加速の具合などをみて、自分で判断をするしかありません。

自動車に詳しい知り合いなどがいれば、一緒に行ってチェックしてもらうものいいかもしれません。

スポンサーリンク