屋根のチェック

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

屋根のチェックポイントとしては、まず、ラダーがあればそれを利用して屋根の上に上がってみましょう。なければハシゴなどを借りて屋根の様子をチェックしましょう。

ラダーで屋根に上がる際は、強度的に問題がある場所もあるので、お店の人と一緒にチェックしましょう。

具体的には、屋根の塗装面の様子を見ます。ここが粉を吹いたように白くなっていたり、ヒビが入っているような感じになっていると、塗装面の劣化が、あまりにひどい場合は購入を見合わせた方がよいでしょう。

乗用車の屋根と違って、キャンピングカーの屋根は主にFRPで出来ているので、塗装が剥げたぐらいでは即サビサビになってしまうことはありません。

少々の塗装面の荒れなどは、それほど気にする必要はないと思います。どうしても気になるようでしたら、購入後にクリアスプレーなどを吹いて、保護しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク