ソロキャンプの楽しみ方は、人それぞれ

Pocket

一人旅の利点は、他人に左右されることなく自由に行動ができるという点です。 そして、グループキャンプだと身内だけで盛り上がり、なかなか盛り上がっているグループに声をかけづらいですが、ソロキャンプだと色んな人が話しかけてきてキャンパーの輪が広がります。

“ソロキャンプの楽しみ方は、人それぞれ” の続きを読む

役立つキャンプの初歩の裏ワザ・・・・

Pocket

 

大自然の中で過ごすキャンプは、不便なことも何かと多いです。ちょっとしたアイデアで、キャンプを快適に楽しみましょう。そこで裏ワザをピックアップして紹介します。

“役立つキャンプの初歩の裏ワザ・・・・” の続きを読む

なにこれ!テントの各パーツの役割について

Pocket

 

テント本体について。

テントの構造でおおまかに、ダブルウォールテントとシングルウォールテントの2種類があります。

一般にテントはインナーテントとフライシートの二重構造(ダブルウォールテント)になっており、その間の空間が「空気の断熱材」といった役割をになっています。この構造のおかげで湿気が籠らず夜露の侵入も防いでくれます。

シングルウォールテントは1枚構造のテントですが、防水性が高すぎるため日本のような湿度の高いところでは、テント内と外の気温差で結露が生じ中までビチャビチャになりますのであまり・・・・。

“なにこれ!テントの各パーツの役割について” の続きを読む

どうすればいい? ペグが上手く刺さらないんだけど・・・

Pocket

 

「ペグを打つ」と言っても、ただ単純にペグを地面に打ち付ければいいわけでもありません。目的は「テントを固定すること」にあります。ロープにテンションがかかるように(しっかりロープが張れるように)、そしてペグが地面から抜けないように打つ必要があります。

“どうすればいい? ペグが上手く刺さらないんだけど・・・” の続きを読む

キャンプ場に存在するリスクの危機回避について

Pocket

 

春から初夏を迎える頃になると、気温の上昇とともに多くのキャンパーがファミリーを連れて野山に繰り出すようになります。

お子さんたちと自然の中で過ごす時間は、大変有意義なものとは思いますが、毎年、悲しい事故が絶えることはありません。

都会の日常とは違う自然の中では、様々なリスクが存在し、「自己責任」が常に問われます。

“キャンプ場に存在するリスクの危機回避について” の続きを読む

BBQ(野外調理)ができないキャンプは楽しくない!

Pocket

 

幼稚園、小学生などのお子さんがいらっしゃるパパ達は、お子さんに自然の中で楽しみながら、協力し合うということを経験させたい!キャンプの計画を立てている方も、いられるでしょう。

“BBQ(野外調理)ができないキャンプは楽しくない!” の続きを読む

どうする! キャンプの時に雨が降ってきたら・・・

Pocket

 

雨が降る事を想定して備えておきべき装備と雨の時のキャンプの楽しみ方を紹介します!

雨具(カッパ類)

キャンプ用品や収納ケースは濡れても大丈夫な素材を選ぶ。でもやっぱり活躍するのは、大きめのゴミ袋。100均のカッパから一流メーカーのものどちらでも構いません。

“どうする! キャンプの時に雨が降ってきたら・・・” の続きを読む

テント張り方の基本4ヵ条

Pocket

 

テントの張り方は、キャンプを始めるのに意外と高いハードルです。そこで、テントを張る際に役立つ設営場所の注意点や実際の張り方をご紹介します!これでテント張りは安心!あなたもキャンプに出かけてみましょう!

“テント張り方の基本4ヵ条” の続きを読む

テントどんな手入れをすればいい・・・・。

Pocket

 

キャンプに行くならピカピカのきれいなテントが・・・・。どんな手入れをすればいい・・・・。

理由1. カビの発生や臭いの発生を防ぐ

洋服をクリーニングをするように、テントも汚れを落とすためにクリーニングをする必要があります。クリーニングをしないと、カビが発生したり、臭いが染み付いてとれなくなってしまいます。特に、黒カビが一回発生してしまうと面倒です。

“テントどんな手入れをすればいい・・・・。” の続きを読む

どうやる!テントの撤収・・・・

Pocket

 

楽しいキャンプの後に待っているのは、キャンプサイトのお片づけ「撤収」です。中でもテントの撤収は大きいアイテムだけに、手間取ってしまうことが、多々あります。

“どうやる!テントの撤収・・・・” の続きを読む

どう立てる! キャンプのスケジュール

Pocket

 

キャンプは、テントやタープを張ったり、テーブル・椅子などのセッティングや、トイレや炊事場、ゴミ捨て場の確認など、作業をしないといけません。不便を楽しむ訳ですから・・・・。

予定にどのくらいの余裕を作るといいか?食事の準備はいつ?具体的なスケジュール組立てれませんよね。

“どう立てる! キャンプのスケジュール” の続きを読む

赤井浜露天風呂(静岡県)

Pocket

 

赤井浜露天風呂は世界でいちばん富士山がきれいに見える町「松崎町雲見温泉郷」。駿河湾に雄大な富士山が見られます。また、素朴な温泉街がドラマのロケ地となり人気です。雲見温泉郷ならではの豪快な海の幸。人情味と風情あふれる …牛着岩 雲見海岸から正面に見える2つの岩が寄り添うように見えることから夫婦岩とも言われる。晴れた日には富士山が正面に見える。

地元の人によると夏は正面に夕日が沈んでいく絶景が見られるそうです。風呂底が苔でヌメヌメしていました。お湯はぬるいです。湯船が崖っぷちにあります。

遠くには小さな島々が見え、素晴らしいオーシャンビューです。赤井浜露天風呂は24時間入浴可能ということ。夜は明かりひとつなくて本当に真っ暗。勇気のあるかたは懐中電灯持参で探検してください。まず、国道からお風呂場まで足場の良くない細い自然道を歩くので、スニーカーなど歩きやすい靴で・・・・。赤井浜露天風呂は静かに波のない日は沖に浮かぶ島々を眺めながら入浴できるんですが・・・・。

“赤井浜露天風呂(静岡県)” の続きを読む

小谷温泉 「雨飾高原 露天風呂」(長野県)

Pocket

 

小谷温泉 「雨飾高原 露天風呂」は山奥の中にある秘湯。無料系温泉の多分最高峰である。露天風呂は、1箇所だけですが、山の秘湯としては貴重な毎分240リットル湧出の湯量を誇り、源泉を掛け流しです。肌にやさしく、体の芯からホカホカとぬくもる

温泉です。森の香りを楽しみながら、自然と深呼吸がしたくなるような露天風呂からは、目前に迫る山容と星空を一望することができます。

小谷温泉(おたりおんせん)は新潟県からも近い長野県北部に位置し、11もの名湯がある湯量豊富な温泉地です。近くには日本百名山の「雨飾山」や雨飾山登山口に「鎌池」などがある自然に囲まれた静かな場所です。

 

衣所は屋根が付いただけの簡素なものです。コンクリートと岩でできた湯船はブナ林に囲まれていて、とても雰囲気がいいです。

“小谷温泉 「雨飾高原 露天風呂」(長野県)” の続きを読む

琴引浜温泉 「露天風呂」(京都府)

Pocket

 

琴引浜温泉 「露天風呂」は鳴き砂で有名な京丹後市網野町の琴引浜にある温泉。読み方は「ことびきはま」や「ことひきばま」・「ことびきばま」などと読まれることが多いですが、正しくは「ことひきはま」である。広い浜の西方にあり、浜に併設されているキャンプ場からは階段を下りて、キュッキュッと鳴き砂を鳴らしながら琴引浜を進んでいきます。砂の上をすり足で歩くと、うまい具合に鳴いてくれます。

まさに野湯である。琴引浜の美しい景色を見ながら入浴することができ、特に夕暮れ時、海に沈む夕日や漁火を見ながらの入浴は至福の時間を過ごすせる。浴槽は一つの男女混浴。利用時は水着か浴衣の着用が必須です。

“琴引浜温泉 「露天風呂」(京都府)” の続きを読む