新穂高温泉 「新穂高の湯」(岐阜県)

スポンサーリンク
Pocket

 

新穂高温泉 「新穂高の湯」は蒲田川沿い、新穂高温泉の看板とも言える公共露天風呂はここ新穂高の湯。奥飛騨温泉郷の無料温泉の中でも一番有名な温泉なのではないでしょう。新穂高温泉の無料温泉を検索すると必ず引っかかる温泉です。この温泉は、近年出来た県道475号線蒲田トンネルの新穂高温泉側の出口すぐを左折するとある。車で行くとトンネルを抜けて、そのままロープウェー乗り場まで行ってしまいますので、この温泉に行くにはトンネルを出てすぐの「中尾橋」を渡らず、左に曲がり駐車場へ入ります。

露天風呂からは槍ヶ岳、笠ヶ岳など山々を眺めながら入浴ができます。秘湯の開放感を感じられるところです。新穂高温泉の目印の「ゆ」の字のれん前には公共の駐車場がある。車を止めて、橋を渡って入り口へ向かう。途中、橋から下を眺めると露天風呂が見渡せます。

スポンサーリンク

入り口から階段を下ると非常に大きな露天風呂が河原に広がっています。露天は、20畳くらいはありそうである。風呂の横にある木造の建物が男女別の脱衣所、その前には寸志の箱が・・・・。源泉は自噴泉なので、お構いなしに掛け流し。2005年に蒲田トンネルが開通してから、お湯の温度が下がったとも言われてます。

新穂高温泉は穂高連峰の西側を流れる蒲田川の川沿いにある温泉の総称である。新穂高温泉は穂高連峰の登山客に昔から親しまれてきた温泉であるそうだ。新穂高の湯は、新穂高温泉の一つ槍見温泉のすぐそばの共同露天風呂である。混浴になっているが、脱衣用の小屋が男女別にある。

湯船は広い。雪解け時期で蒲田川の水量が多く、ごうごうと流れの音が大きい。混浴露天風呂で女性もいっしょに入っている。橋の上からもよく見えるので、女性はみんな水着をつけている。お湯はややぬるめでアルプスの景色を見ながら長湯ができる。すばらしい景色だ。橋の上からは槍ヶ岳も見える。

露天風呂の橋の反対側へは隠れるように小さな湯溜りがあります。大きな露天風呂もいいがこちらは落ち着く露天風呂。温泉好きには、こちらの方が・・・・。湯は無色透明のあっさり。遠くには標高の高い山が聳え、素晴らしい眺めです。

川も山も楽しめる、贅沢な場所と思います。単純泉で特徴もないのですが、とにかく大量に湧き出る新鮮な自噴泉の源泉を楽しみ、自然を満喫するにはもってこいです。

寸志で入れる無料系の温泉だが、夜間は施錠されているので入ることは出来ません。この温泉は混浴であり、かつ風呂の真上に橋が掛かってますので、夜間は必要ないにしても、昼間は水着が必需品です。

勢いのいい流れの川沿い、大きな岩などお風呂に入るだけで大自然のパワーを感じます。湯の温度は低め。冬の夜に入るのは、少し辛いかもしれません。湯に肩までつかれば真冬でも問題ないですが、脱衣所に暖房設備など無いので、簡単に湯冷めしてしまいます。

地元の方が清掃などを行って頂いてるので、非常に清潔であり、広さも景色も全く申し分の無い素晴らしい温泉です。真上に橋があって橋から丸見えと油温が低いという点が・・・・。

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
ph:不明
効能:神経痛・慢性皮膚病・リウマチ

所在地:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉
電話番号:057892458
料金: 大人0円 子供0円
営業時間:08:00 〜 21:00
アクセス:新穂高方面に進み、蒲田トンネルを抜けたら左折。

スポンサーリンク