尻焼温泉 「河原野天風呂」(群馬県)

スポンサーリンク
Pocket

 

尻焼温泉 河原野天風呂は川をせき止めてできた源泉地帯に24時間入浴できる関東最大級の野天風呂。川の中から湯が湧き出ており、川をせき止めて温泉にしているのでさながら学校の25mプールほどの大きさはあり、点々と湯の噴出しているので、場所によって湯の温度が全く違う。

スポンサーリンク

てとても滑りやすくなっています。湯小屋で衣服を着替えたりすることになるが、川沿いの道からは丸見えなのと、混浴です。日中は水着を着用がお薦めです。夜間は、真っ暗で何も見えなくなります、女性客もめったにいないので、水着を着用せずとも入浴可能でしょう。

この温泉から見える風景は、山と川しか無く、付近には数件の旅館があるのみで、人家などは全く無いので、自然に包まれながら温泉を堪能することができる。また、夜は、一面の星空を眺めながら温泉に入ることができ、天の川もはっきりと見えるほどでです。

尻焼温泉は草津温泉から東北に10km余り、行き止まりとなる国道405号線から県道55号線に乗り換え、花敷温泉を通過して1kmほど狭い道を進んだ先にあります。

周辺はのどかな景色。川の温泉の他に湯小屋があり、その中には半露天風呂になった浴槽がある。
雨の時や寒い時などにはこの中で温泉に入る事ができる。ちなみにこの湯小屋の中は水着は禁止になっている。

この湯小屋の中に、半露天になった野天風呂があり、そこの温泉に浸かることができます。
無料の混浴野天風呂で、お湯は無色透明、脱衣所も一緒、水着も不可ですから、女性には非常に敷居の高い混浴風呂ですね。石の色が黄色っぽくなっているのは温泉の影響かな。湯けむりらしきものが見えます。

すぐ傍には川が流れておりますので、入浴できるかは天候次第です。尻焼温泉はキャンパーや旅人が集まるいい温泉ですが、川が雨で増水していると、水が流れ込んで入れなかったり、水の量によっても、気温によっても、湯温は変化しますから、行かれる際はご注意ください。自然にある野天風呂の醍醐味とも言えるのですけど・・・・。

住  所:群馬県吾妻郡中之条町大字入山
電  話 :無し
交通機関
関越道渋谷伊香保ICから国道353・145.292・405号線で約55km
上信越道碓井軽井沢ICから県道43・国道146・292・405号線で60km
JR吾妻線長野原草津口からJRバス花敷温泉方面行きで30分
施  設:(日帰り用) 半露天(混浴)の湯小屋有り、脱衣可能、
駐車場:200mほど手前に有り
宿  泊 :不可
入浴時間: 24時間
定休日: 無休 (気候・天候によって入浴できない日有り)
入浴料金: 無料
入浴施設: 川の中の混浴露天風呂1
浴室備品: 何も無し

スポンサーリンク