椴法華 水無海浜温泉(北海道)

スポンサーリンク
Pocket

 

椴法華 水無海浜温泉は全国でも珍しい海辺にある天然の露天風呂として、恵山火山の熱源による温泉が海岸に湧き出して、海の中に湯船があるダイナミックさがユニークな温泉です。椴法華 水無海浜温泉(とどほっけ みずなしかいひんおんせん) 潮の干満により、入浴可能な時間が日ごとに変わるのが特徴。満潮時は水没し、干潮時のみ入浴できます。函館市椴法華支所のホームページで、入浴可能時間をチェックして出かけるのがいいです。

スポンサーリンク

2004年に浴槽と周辺環境が整備され、利用しやすくなりました。太平洋を間近に眺めながら・・・・。入浴はもちろん無料。オープンな環境なので、水着が必要です。男女別の脱衣室があります。水無海浜温泉 は、恵山の北側の道の最も奥にあり周囲は山と海、海の中にある温泉。

温泉の近くには15台ぐらい止められそうな無料駐車場や無料で利用できるトイレがあります。岩場なのでカニとか・・・・。「温泉」というよりは海水浴に来るといった雰囲気の温泉です。ただ干潮時であったので湯が少なくて半身浴でした。うまいタイミングで行けなくて残念です。フナ虫が沢山。岩場の温泉にはつきものですが・・・・。

泉質的にはいいです。香りはもちろん磯の香りですが、味は昆布茶のようなダシのきいた感じでおいしいんです。何やら色々な死がいも浮かんでいたので・・・・塩分はそんなに濃くいです。浴感は結構ツルツルします。出ると少しベタつきますが爽快感もありました。源泉はいたるところで湧いているようです。熱いところで測ると50.3度と結構熱めです。いくつか湯舟らしきものはあります。

ホテルから徒歩5分の海岸沿いには無料で入浴可能な露天風呂がある。源泉は湯船の下、足元湧出である。海水で交じり合って適温となるため、コンクリートと岩で作られた高さが異なる浴槽が用意され、潮位や好みにより使い分ける。海岸には狭いながらも更衣室があり、これも無料で使用できる。

ただし更衣室から湯船までは少々距離があり、見物だけの観光客も来るので、特に女性は注意が必要である(男女混浴なので水着着用が望ましい)。満潮時には湯船が完全に水没してしまうため、干潮前後の数時間しか入浴できない。

また干潮時でも波が高い時は湯船に海水が入り込むため適温にならない。近年、海側に防波用の岩を増し積みした為、高波の影響は減少した反面、湯に浸かりながらの水平線の眺望は悪くなった。

夏場などは水着で遊びに来る家族連れが多いとか。ダイナミックな景色で温泉もあり、岩場ではカニを捕まえたり遊べるので家族連れには最高な場所でしょう。

泉質:ナトリウム、塩化物泉
泉温:40℃~65℃
効能:神経痛、筋肉痛、冷え性など

所在地 函館市恵山岬
問合せ先 函館市椴法華支所 産業建設課
電話番号 0138-86-2111
営業時間 24時間
定休日 無休
料金 無料
アクセス JR函館駅から車で約1時間半
駐車場 有(20台)

スポンサーリンク