無料 きのこ判定器アプリの使い方

スポンサーリンク
Pocket

 

長らく雨が続いたからか、山はきのこの山と化しており、色とりどりのきのこが私たちの目を楽しませてくれたのですが、そのときに、情シス竹村さんがこんなアプリを入れてきのこを判別してくれていました。

きのこの写真を撮って判定にかけると、教えてくれます。

でも正直判定が微妙です・・・・。

「あのキノコの名前は何だろう?」

「コノきのこ、見たことあるけど名前が分からない・・・」

そんな時にスマートフォンでこのアプリを使ってみよう!

カメラで撮ったキノコの名前を人工知能が瞬時に判定する。

それがミラセンシズの「きのこ判定機」です。撮ったきのこの写真は、採集場所とともに記録することができるので、自分だけのきのこMAPを作れます。

キノコの観察記録を作るも良いですし、自由研究のツールとしてもご活用いただけます。人工知能を搭載しているので、アプリを使えば使うほど判定精度が向上します。

《注意事項》
・現在、日本で採取できる180種類のきのこに対応しています。
・日本以外で採取されるきのこは現在のところ対応していないようです。
・本アプリは食用可能かどうかを判定するアプリではございません。専門家の判断無しに採取したきのこを食べないようにして下さい。食べた際に発生した損害につきましては、弊社は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

スポンサーリンク

毒キノコかどうかを判断するなどガチな感じに使うのは避けたほうが良さそうな気がします。

自分を撮って判定してみたら、わたしは、「キクラゲ」って判定された(笑)

写真を撮るだけ

1、山で気になるきのこがあれば、写真を撮ってください。

2、写真を分析して名前を教えてくれます。

3、位置情報とセットで記録できます、図鑑としの使い方も・・・・。

 

アプリダウンロード

 

 

 

スポンサーリンク