バックパッカーのリュック選び

スポンサーリンク
Pocket

 

バックパッカーで大切なものはバックパック・・・リュックです!リュックの中には必要なものが全て入っています!リュックはバックパッカーにとって大切なものです。

しかし、旅で使用するリュックってどのようなものを選ばば良いのか‥‥。海外のバックパッカーは女性でも結構大きなリュックを背負ってます。外国人は外国人であり、体型も体力も日本人とは結構差があります。

 

だから、外国人のように大きなリュックを背負って旅をするのは‥‥。日本人には日本人に合ったリュックを選びたいです。

 

旅行用や登山用で販売されているリュックで、目安としては40リットルくらいが良いようですが、常にバックパックを背負っているわけでは無いので、荷物の量に合わせてもう少し大きくしても良いかもしれません。

40リットルほどでも、圧縮袋を使って服を圧縮したり、必要最低限のものだけを入れれば、意外と荷物って収まるもの‥‥。バックパックは常に背負っているものではなく、普段はデイバッグを持って観光します。

リュック選びでコツは、「リュックそのものが軽いこと」と「丈夫なこと」が基本です。

また、デイバッグは、最低限、フタは完全に閉まるものにした方がいいです。海外は盗難が多いので、フタがあいていると簡単にスリの被害に遭う機会が増えます。

必ずフタが閉まるものにしますが、ファスナーで閉まるタイプのリュックと、ひもを引っ張って閉めるタイプのリュックがあります。できれば、「ファスナーで閉まるタイプ」のリュックが良いです。

海外では、ひもタイプの場合、リュックに鍵をかけることができないので、各地の荷物預り所で預かりを拒否されてしまうことがあります。セキュリティ上仕方のないことなのですが‥‥。

海外のバックパッカーを真似して大きなリュックを買うのは避けるべきです。どうしても外国人と日本人とでは体力も力も違います。ですから、大きすぎるリュックは避けるべきです。

バックパッカーは、基本的には大きなバックパック+持ち運びに便利なデイバッグを使う人が多いです。デイバッグは普通の大きさのリュックを使う人もいますし、必要最低限だけ入れる小さめのバッグを使う人もいます。

スポンサーリンク

自分にピッタリのリュックを選ぶことが大切です。長時間背負って歩くこともあるかもしれませんし、結局は自分との相性です。あくまでもリュックを選ぶ目安ですが‥‥。

 

スポンサーリンク