椴法華 水無海浜温泉(北海道)

Pocket

 

椴法華 水無海浜温泉は全国でも珍しい海辺にある天然の露天風呂として、恵山火山の熱源による温泉が海岸に湧き出して、海の中に湯船があるダイナミックさがユニークな温泉です。椴法華 水無海浜温泉(とどほっけ みずなしかいひんおんせん) 潮の干満により、入浴可能な時間が日ごとに変わるのが特徴。満潮時は水没し、干潮時のみ入浴できます。函館市椴法華支所のホームページで、入浴可能時間をチェックして出かけるのがいいです。

2004年に浴槽と周辺環境が整備され、利用しやすくなりました。太平洋を間近に眺めながら・・・・。入浴はもちろん無料。オープンな環境なので、水着が必要です。男女別の脱衣室があります。水無海浜温泉 は、恵山の北側の道の最も奥にあり周囲は山と海、海の中にある温泉。

“椴法華 水無海浜温泉(北海道)” の続きを読む

奥津温泉 「洗濯場と露天風呂」(岡山県)

Pocket

 

奥津温泉 「洗濯場と露天風呂」は岡山県北西部にある奥津温泉(おくつおんせん)は湯郷温泉、湯原温泉と合わせて美作三湯と呼ばれています。江戸時代には津山城主、森忠政公が専用の湯治場を設けたという歴史ある温泉地で、日本観光百選にも選ばれています。その昔、温泉を利用して足踏み洗濯をしていた施設が残されています。奥津温泉の河原にある露天風呂の隣にある、洗濯場という名前の共同浴場です。

 

行きます。この共同浴場はそのすぐ隣にあるので、車の中からでも簡単に見つける事が出来ます。奥津温泉では温泉を利用して洗濯するのが一般的のようです。休みの日になれば、露天風呂を利用して洗濯する光景を見れるとか・・。

“奥津温泉 「洗濯場と露天風呂」(岡山県)” の続きを読む

尻焼温泉 「河原野天風呂」(群馬県)

Pocket

 

尻焼温泉 河原野天風呂は川をせき止めてできた源泉地帯に24時間入浴できる関東最大級の野天風呂。川の中から湯が湧き出ており、川をせき止めて温泉にしているのでさながら学校の25mプールほどの大きさはあり、点々と湯の噴出しているので、場所によって湯の温度が全く違う。

てとても滑りやすくなっています。湯小屋で衣服を着替えたりすることになるが、川沿いの道からは丸見えなのと、混浴です。日中は水着を着用がお薦めです。夜間は、真っ暗で何も見えなくなります、女性客もめったにいないので、水着を着用せずとも入浴可能でしょう。

“尻焼温泉 「河原野天風呂」(群馬県)” の続きを読む

堂ヶ島温泉 沢田公園露天風呂 (静岡県)

Pocket

 

堂ヶ島温泉 沢田公園露天風呂は絶景の温泉として有名な沢田公園露天風呂は、沢田公園内にあり、町営の露天風呂です。平日はそんなに混んでいないようですが、土日祝日ともなると並ぶ事なんかもあるそうです。

実は公園というわりには、あたりに公園らしき場所は見当たりません。ネットでも公園にある温泉と書いてあったので、公園があると思っていましたが、・・・・。堂ヶ島漁港の脇を入る。奥に小さな駐車場と番小屋がある。番小屋で入浴料をはらって石段を登ると湯小屋がある。

“堂ヶ島温泉 沢田公園露天風呂 (静岡県)” の続きを読む

福渡温泉「岩の湯」(栃木県)

Pocket

 

2015年6月1日、那須塩原市の塩原温泉郷にある共同露天風呂「不動の湯」と「不動の足湯」が無期限閉鎖となりました。那須塩原の自然に囲まれた露天風呂としてはもちろん、近年ではその数も少なくなった“混浴温泉”として、全国の温泉ファンから人気を集めていた場所です。

公序良俗に触れる行為を行う集団が定期的に訪れたり、俗に“ワニ”とも呼ばれる、のぞき目的と思われる不審人物が出没するなどの事態が報告され、苦情が相次いだため、苦渋の決断として露天風呂の湯が全て抜かれる結果になってしまいました。

“福渡温泉「岩の湯」(栃木県)” の続きを読む

どうすればいい? ペグが上手く刺さらないんだけど・・・

Pocket

 

「ペグを打つ」と言っても、ただ単純にペグを地面に打ち付ければいいわけでもありません。目的は「テントを固定すること」にあります。ロープにテンションがかかるように(しっかりロープが張れるように)、そしてペグが地面から抜けないように打つ必要があります。

“どうすればいい? ペグが上手く刺さらないんだけど・・・” の続きを読む

キャンプ場に存在するリスクの危機回避について

Pocket

 

春から初夏を迎える頃になると、気温の上昇とともに多くのキャンパーがファミリーを連れて野山に繰り出すようになります。

お子さんたちと自然の中で過ごす時間は、大変有意義なものとは思いますが、毎年、悲しい事故が絶えることはありません。

都会の日常とは違う自然の中では、様々なリスクが存在し、「自己責任」が常に問われます。

“キャンプ場に存在するリスクの危機回避について” の続きを読む

BBQ(野外調理)ができないキャンプは楽しくない!

Pocket

 

幼稚園、小学生などのお子さんがいらっしゃるパパ達は、お子さんに自然の中で楽しみながら、協力し合うということを経験させたい!キャンプの計画を立てている方も、いられるでしょう。

“BBQ(野外調理)ができないキャンプは楽しくない!” の続きを読む

どうする! キャンプの時に雨が降ってきたら・・・

Pocket

 

雨が降る事を想定して備えておきべき装備と雨の時のキャンプの楽しみ方を紹介します!

雨具(カッパ類)

キャンプ用品や収納ケースは濡れても大丈夫な素材を選ぶ。でもやっぱり活躍するのは、大きめのゴミ袋。100均のカッパから一流メーカーのものどちらでも構いません。

“どうする! キャンプの時に雨が降ってきたら・・・” の続きを読む

テント張り方の基本4ヵ条

Pocket

 

テントの張り方は、キャンプを始めるのに意外と高いハードルです。そこで、テントを張る際に役立つ設営場所の注意点や実際の張り方をご紹介します!これでテント張りは安心!あなたもキャンプに出かけてみましょう!

“テント張り方の基本4ヵ条” の続きを読む

テントどんな手入れをすればいい・・・・。

Pocket

 

キャンプに行くならピカピカのきれいなテントが・・・・。どんな手入れをすればいい・・・・。

理由1. カビの発生や臭いの発生を防ぐ

洋服をクリーニングをするように、テントも汚れを落とすためにクリーニングをする必要があります。クリーニングをしないと、カビが発生したり、臭いが染み付いてとれなくなってしまいます。特に、黒カビが一回発生してしまうと面倒です。

“テントどんな手入れをすればいい・・・・。” の続きを読む

どうやる!テントの撤収・・・・

Pocket

 

楽しいキャンプの後に待っているのは、キャンプサイトのお片づけ「撤収」です。中でもテントの撤収は大きいアイテムだけに、手間取ってしまうことが、多々あります。

“どうやる!テントの撤収・・・・” の続きを読む

どう立てる! キャンプのスケジュール

Pocket

 

キャンプは、テントやタープを張ったり、テーブル・椅子などのセッティングや、トイレや炊事場、ゴミ捨て場の確認など、作業をしないといけません。不便を楽しむ訳ですから・・・・。

予定にどのくらいの余裕を作るといいか?食事の準備はいつ?具体的なスケジュール組立てれませんよね。

“どう立てる! キャンプのスケジュール” の続きを読む

ページプラグイン 「Facebook Like Box Page Plugin」

Pocket

 

LikeBox を設置する記事を紹介します。

ページプラグインがあれば、Facebookページをウェブサイトに簡単に埋め込んで宣伝することができます。サイトの訪問者はFacebookでの操作と同様にFacebookページにいいね!したりシェアしたりできます。訪問中のサイトを離れる必要はありません。

“ページプラグイン 「Facebook Like Box Page Plugin」” の続きを読む

タグをボタンで記事に挿入 「AddQuicktag」

Pocket

 

AddQuicktagとはどのようなプラグインか、設定方法およびおすすめの使い方などについて紹介します。作業効率化したいと思っている方にはとてもおすすめです。

AddQuicktagとは、事前に登録したタグをボタン1つで記事に挿入できるプラグインです。

“タグをボタンで記事に挿入 「AddQuicktag」” の続きを読む

赤井浜露天風呂(静岡県)

Pocket

 

赤井浜露天風呂は世界でいちばん富士山がきれいに見える町「松崎町雲見温泉郷」。駿河湾に雄大な富士山が見られます。また、素朴な温泉街がドラマのロケ地となり人気です。雲見温泉郷ならではの豪快な海の幸。人情味と風情あふれる …牛着岩 雲見海岸から正面に見える2つの岩が寄り添うように見えることから夫婦岩とも言われる。晴れた日には富士山が正面に見える。

地元の人によると夏は正面に夕日が沈んでいく絶景が見られるそうです。風呂底が苔でヌメヌメしていました。お湯はぬるいです。湯船が崖っぷちにあります。

遠くには小さな島々が見え、素晴らしいオーシャンビューです。赤井浜露天風呂は24時間入浴可能ということ。夜は明かりひとつなくて本当に真っ暗。勇気のあるかたは懐中電灯持参で探検してください。まず、国道からお風呂場まで足場の良くない細い自然道を歩くので、スニーカーなど歩きやすい靴で・・・・。赤井浜露天風呂は静かに波のない日は沖に浮かぶ島々を眺めながら入浴できるんですが・・・・。

“赤井浜露天風呂(静岡県)” の続きを読む

リンクをカード形式で表示させる「Pz-LinkCard」

Pocket

 

WordPressで記事を書いているときに、参考になったサイトへのリンクを貼ったりすると思います。

WordPressプラグインを使うと、ショートコードというキーワードを使ってリンク先のURLを記述すると、カード形式で表示されるようになります。

“リンクをカード形式で表示させる「Pz-LinkCard」” の続きを読む

小谷温泉 「雨飾高原 露天風呂」(長野県)

Pocket

 

小谷温泉 「雨飾高原 露天風呂」は山奥の中にある秘湯。無料系温泉の多分最高峰である。露天風呂は、1箇所だけですが、山の秘湯としては貴重な毎分240リットル湧出の湯量を誇り、源泉を掛け流しです。肌にやさしく、体の芯からホカホカとぬくもる

温泉です。森の香りを楽しみながら、自然と深呼吸がしたくなるような露天風呂からは、目前に迫る山容と星空を一望することができます。

小谷温泉(おたりおんせん)は新潟県からも近い長野県北部に位置し、11もの名湯がある湯量豊富な温泉地です。近くには日本百名山の「雨飾山」や雨飾山登山口に「鎌池」などがある自然に囲まれた静かな場所です。

 

衣所は屋根が付いただけの簡素なものです。コンクリートと岩でできた湯船はブナ林に囲まれていて、とても雰囲気がいいです。

“小谷温泉 「雨飾高原 露天風呂」(長野県)” の続きを読む

琴引浜温泉 「露天風呂」(京都府)

Pocket

 

琴引浜温泉 「露天風呂」は鳴き砂で有名な京丹後市網野町の琴引浜にある温泉。読み方は「ことびきはま」や「ことひきばま」・「ことびきばま」などと読まれることが多いですが、正しくは「ことひきはま」である。広い浜の西方にあり、浜に併設されているキャンプ場からは階段を下りて、キュッキュッと鳴き砂を鳴らしながら琴引浜を進んでいきます。砂の上をすり足で歩くと、うまい具合に鳴いてくれます。

まさに野湯である。琴引浜の美しい景色を見ながら入浴することができ、特に夕暮れ時、海に沈む夕日や漁火を見ながらの入浴は至福の時間を過ごすせる。浴槽は一つの男女混浴。利用時は水着か浴衣の着用が必須です。

“琴引浜温泉 「露天風呂」(京都府)” の続きを読む